仮想通貨で決済することのメリット

>

様々な国や場面で使える

ビジネスチャンスを広げよう

国が違えば、流通通貨も違うため、渡航した際にはその国の通貨に両替しなければいけません。
レートは日々変動していますし、両替手数料もかかるため、それをくり返していると結果的に損してしまいます。
しかし仮想通貨には国単位の概念がかかわってきません。

例えばビジネスでの取引において、仮想通貨建て決済を導入すれば、海外の顧客や取引先をさらに取り込みやすくなります。
商売する対象が増えるということはつまり、ビジネスチャンスの拡大ということになりますよね。
慎重に選択することも大切ですが、仮想通貨が主流な時代が到来する前に、仮想通貨を用いた新しいビジネスモデルを当てることができると大きな成功へとつながるかもしれません。

個人間のやり取りでも利用しよう

個人間での送金においても、そのメリットを発揮できることもあります。
それは、例えば海外に住む家族へ仕送りなどのために、送金を行う場合です。
その他の実例としては、熊本地震の際には海外から仮想通貨での募金があったそうです。
海外への募金は、個人で行うとなると何かと面倒な手続きが必要になってきます。

クレジットカードを用いて送金することはできません。
現金にすると、諸経費がかかったり為替レートが影響してきたりと、時にはデメリットが大きくなることもあります。
そのようなことから、手数料の安さや送金の速さを考慮すると、個人間でのやり取りでも仮想通貨を利用することで得られるメリットは大きいと言えるのではないでしょうか。


この記事をシェアする

TOPへ戻る