仮想通貨で決済することのメリット

>

仮想通貨を利用すること

既存の通貨やクレジットカードとの比較

まず既存の通貨と比べてどうなのかというと、他国間でのやり取りにおいて、両替といった過程が必要ないという大きなメリットがあります。
特に頻繁に利用する際には、その日のレートに左右されることなく取引できるという点はとても重要なのではないでしょうか。

また、クレジットカード決済の手数料とも比較してみましょう。
クレジットカード決済の手数料は、一括払いであれば無料です。
但し、リボ払いの場合には年利15パーセントほどの手数料がかかってしまうので、仮想通貨を利用したほうが安くなります。
海外でのクレジットカード決済でも、通貨と同様にレートによる差額が出たり、手数料がかかったりもしますよね。
インターネットさえあればすぐに決済が可能であるということも考慮すると、仮想通貨を利用することのメリットは大きいのではないでしょうか。

通貨としての、その他のメリット

個人間取引をする際などにおいて、銀行振り込みやクレジットカード決済のようにチャージバックの恐れがないといった利点もあります。
お金が戻ってこなければ、それまでのやり取り全てが無駄になってしまいますよね。
チャージバック詐欺を防ぐこと、面倒なやり取りがないことから、ビジネスを円滑に進めることが可能となります。
そういった観点から言うと、仮想通貨建ての決済がベストだと考えられます。

また、自国の通貨がハイパーインフレになってしまった場合に、あらかじめ資産を仮想通貨に変えておけば守れます。
例えば預金封鎖が急に実行されたとしても、銀行で自身の資産を取り戻せなくなる心配をする必要がないのです。
なぜなら、仮想通貨は国に依存したものではないからです。


この記事をシェアする

TOPへ戻る